つなみとろっかしょむら
a0126544_13225555.jpg

今朝から青森に大津波警報が出ていますね。
気がかりなのが六ヶ所村のこと。

六ヶ所村には
原子力発電所で燃やされた使用済み核燃料を集め
その中から核燃料のウランとプルトニウムを
取り出す再処理工場があります。

現在、試験運転中の工場。
その試験運転、延長延長で
当初予定していた期間を大幅に過ぎているのです。
本格始動に踏み切れないのは安全性に疑問があるから?

今こうして、津波の情報をもらえるのも
PCでBLOGを書くことができるのも電気があるから。
その電気を原発が作っている。
その使用済燃料が増え続けた結果、再処理工場が作られた。

『再処理工場』という優しそうな名前。
けれど、工場について知れば知るほど、
危険なことが隠れていることに気づく。

彼とこの問題について話すまでは、
わたしは「とにかく反対!」と声を荒げていた。
望んで工場ができたわけではないのだけれど、
電気を使う限り、反対と言う資格がないのだ...。

映画『六ヶ所村ラプソディー』にでていた
おいしそうなトマトを作っている農家のお母さん。
こどもたちに安全なトマトを食べて欲しい
というシーンが印象的でした。

そのトマトではないけれど、
今はとにかく津波の被害ができる限りでないように、
六ヶ所のみなさんの安全を...という気持ちをこめて。

[PR]
by roundseason | 2010-02-28 13:30 | feel
<< おとはにおはな ひきつづき >>