ゆめのおはなし。
a0126544_0534329.jpg


何日か前の
夏のような日のこと。

彼とふたり、とある場所を訪ねる。
わたしたちの未来の暮らしにまつわる
とても大切なことを話すために。

会うのは3度目。
ことば足らずの説明なのに
丁寧に汲みとってくれて
わたしたちにとって頼れる存在。

planをひと目みただけで落ちてしまった。
ことばがみつからない。

のちに知ったことなのですが
わたしたちがそっと寄り添っている姿を
planにとかしこむように...と。
ためいきがでてしまうよ。

ふたつの箱と名付けてくださって。

もう建物の話をさせたらとまらない
わたしたちの脳内は活性化し。
帰りの路では未来に思いを馳せ、
話す話す話す。

そして美味しいお蕎麦を食したのでした。


ゆめがゆめでおわらぬように...
[PR]
by roundseason | 2010-04-23 20:57 | about baco
<< まちあるき なりたいじぶんにちかづくために。 >>