h i b i k u 。
a0126544_2234427.jpg

なにげなく見ていたtv showで建築家の
手塚貴晴san,由比sanご夫妻を見かけました。

と言っても、きょう初めて
お目にかかったのですが...
とっても胸にひびく言葉があって
ここに書留めておきたくて。

建築を志す学生san相手に
おはなしされていたのでしょう。

自分がいる学校を良い学校だと思えば、
幸せを作り出すことができる。
自分がいる学校を悪い学校だと思えば、
良いものは作れない。

じぶんのやってきたことに
無駄なことは1つもない。

そう。まさにそんな話をお酒を呑みながら
彼とちょうどしていたんだ。
過去の積み重ねが今に繋がっている。
ということを。

手塚sanの言葉に
ほろ酔っぱらいの解釈を
あれこれつけるのは
違うと思うので
そのままの言葉から
なにか感じるものがあれば...。?
[PR]
by roundseason | 2010-08-04 23:16 | feel
<< ねむれないよる。 prologue >>