喩えるならこんな世界。
a0126544_23342361.jpg

彼とふたりで思い描いた未来に
もうすぐ手が届く。

それなのにここまできて
不安になるわたし。

のろまで臆病もののわたしは
ゆめと現実の境界線で
たちつくしてしまう。

ただ手が届いたからって
おわりじゃないことはわかってる。

ここから先。眩しくて
長い日々が待っている。...はず。

音楽がそばにある暮らし。
rhythmにのって
身のこなしも軽くなるかな。

いま super butter dog の
rainywayを聴いている。

hatがここちよくて
溶けてしまいそうな気分。

彼にこんな曲やってよ。
と、ねだってみた。
.......................................



降り続く 冷たい雨のせい
足あとだらけのアスファルト
僕のふみだす 先なんて
だれかが描いた ものばかり

夢に見た街は どこにある?
今日もバス停で 順番待ち
たくさんの傘に うもれた僕を
君は見つけて くれるかな
[PR]
by roundseason | 2011-02-17 23:55 | about baco
<< 森のくまさん。 anemone >>