baco to otobaco
a0126544_21355466.jpg

bacoと名づける前のお話。

彼はこの名前を気にいっていた。
...otobaco。

でも、音楽の箱であり
artの箱であり
であいの箱であるから
その、どの意味あいも
こめられるように
bacoにした。

いまはみんなが親しみをこめて
呼び捨てで呼んでくれる。

なんだか生きているみたいだな。って
わたしは思うから彼にそう話しかけるけど
彼は首をかしげて
きみの言うことはちょっと分からない。と、言われて
わたしはしゅん. とする。
[PR]
by roundseason | 2011-06-01 20:35 | butu goto tubu
<< そしてotobacoが生まれた。 クラモノ。001 >>