さしこむ ひかり。
a0126544_2244566.jpg

低気圧。
うすねずみ色の雲。
北の空を見上げて胸が苦しくなる。


ずいぶん長い時間がかかったけど
やっと3.11に混乱していた気持ちが
片付いてきたのかもしれない。

放射能から目をそらさないで
向き合って生きていく覚悟。

麻痺していた危機感が目覚めて
またいつ何が起こってもおかしくなくて
その時ちいさな命を守るのは他の誰でもなく自分。


皮肉にも絶望があったからこそ
無関心と無知から解放された
この国の未来は明るいのかな。

絶望のなかにも光を見たい。


bacoをはじめてから
音楽が傍にありすぎて
わからなくなっていたけど
音のちからをあらためて思い知らされた。

自分には何ができるか
この音楽が鳴らされた時から
ずっと考え続けている。


NO NUKES 2012
[PR]
by roundseason | 2012-07-29 22:06 | life
<< second. ねむれないよる。 >>