a0126544_085196.jpg


なるべく花や植物をかざるようにしています。
自然のものがあるとほっとするから。


空き缶や空き瓶など
ごみとして捨てられてしまうようなさまざまな空き容器に
野の花や草をすてきに生ける、花作家のかわしまよう子さん。
考えかた、暮らしかた、生きかた、あこがれのひとです。

『毎日、毎日、いろんなことがあります。
いい日ばかりは続かないけれど、わるい日ばかりも続きません。
たとえば、ひとつの夢にむかってがんばっていても
ときに、どうしても諦めなければならない日もあります。
...ひとつのものにもいろんな使いかたや
見かたができることを、思いだしてみてください。
これまで一生懸命がんばったことが思わぬかたちになって、
あなたの力につながるかもしれません。』 *著書「草かざり」より抜粋
[PR]
by roundseason | 2009-12-29 12:35 | life
<< last 24hour sleep warm >>