カテゴリ:life( 65 )
きょうの散歩路。
a0126544_20102253.jpg

きょうの散歩路。
ならぬ、散歩空。

水面に写って居るのかと
見間違うくらいに
瑞々しくて
眩しい。



きのうより遠出して
やっと帰宅。
やっと寝ついてくれた。

わたしまで眠くなっちゃったよ。
さてとー。やるとするか。
[PR]
by roundseason | 2014-05-03 14:30 | life
散歩路。
a0126544_2003298.jpg

娘とbacoの前をぐるりと一周。

お散歩から帰って来たら
すんなり寝てくれて
ほっ。

さてと。仕事しごと。
[PR]
by roundseason | 2014-05-02 13:20 | life
みつばちとかえるとけむしとわたし。
a0126544_19482883.jpg

まだ娘がお腹に居た頃
身体が重いし除草剤も撒けないし
大変なんだと夫に愚痴っていたら
仕事の効率化を重要視する夫からは
「草をアートに見せるとか
草刈りしなくても良い方法を考えたら?」と返される。

わたしはその言葉に反感を覚えるも
逆に感心もしたのだが
あれから2年経った今でも
凡人のわたしには草を材料に
表現する発想など浮かばず
やはり気分が乗った日に
草むしりに精を出すことしか出来ない。

ただ、今日は植栽の下に広がる
野生花畑が可愛かったので
あえて残してみた。

草を一心不乱にむしる、わたしの横では
蜜蜂がせっせと蜜を集めて居たし。

近年、蜜蜂が減少していると聞くし
bacoでもお付き合いのある
蝋燭の作家さんも蜜蝋の価格が
ここ数年間のうちに1.5倍になっていて
苦しいと言っていたし。

そんな色々なコトを考えていたら
あっと言う間に雷が近づいてきて
空が暗くなり、雨が降ってきたので
草はまだ生え放題だけど
今日のところは引き上げ
また気が向いたら精を出すことにする。
[PR]
by roundseason | 2014-05-01 19:00 | life
PAOとすごした10ねん。
a0126544_22455073.jpg
まだわたしが20さいだった頃。

成人式を終えて、通っていた学校をもうすぐ卒業する頃
わたしがどうしても欲しいと言った車は家族から大反対。
古くて、どうせすぐ壊れて乗れなくなるからと。

それでも頑固なわたしは聞き入れることなく
恋人と屋根のひらくようにできたPAOを探しに出かける。


選んだのは、くすんだみずいろのPAOで
晴れた日には屋根をあけて走った。

信号待ちで青い空を見あげて、
PAOは空と海の色と誇らしく思った。


はじめての一人暮らしだって
荷物を積んで引っ越したし、
雨の日も雪の日も良く走ってくれた。

子供が生まれてもPAOで。って、ずっと思っていた。

頑固だった20さいのわたしは今年で30になり、
ずいぶん変わったみたい。

結婚して、お店をはじめて、子供が生まれて、
1さいの誕生日をむかえる前にPAOとさよならした。


旅にでるうしろ姿を
なみだをこらえて見送る。

またいつか会えたら、そっと手を振るね。
ありがとう!
[PR]
by roundseason | 2013-08-19 10:17 | life
しゅうぶんのひ。
a0126544_21575683.jpg


夏と秋。

季節の分け目の
ちょうど間のその日に
この世に生まれおちた我が子。



破水して病院に向かうタクシーに乗り込むその時には
夏の面影の残る雲が浮かんでいたのに
はじめて親子で外にでた時にみた景色は
葉っぱがはらはら、からからからから、
褐色に染まっていた世界。


感受性の目盛りは振りきれて
わたしも生まれたばかりの赤ん坊みたいに
この世界をはじめて見るかのように目を丸くして
木々に乗って さえづる小鳥のシルエットを見ていた。


コノ セカイハ ウツクシイ。


ずっと、おぼえていたい葉落ち月の記憶。
[PR]
by roundseason | 2012-09-23 18:39 | life
second.
a0126544_20403937.jpg

いつもより早起きした
ある日の光景。

かたちがかわいい
マルヨシさんのはちみつのパンと
吉田麻衣子さんのcup。

牛乳色したこのcup
底のかたちが林檎みたいで
とても気にいっている。

いつかbacoに並べて
すてきな誰かのもとへ届けたいと
思っている作品のひとつ。


9月に入って秋の空気がまじっている。

bacoの第二章がはじまって
ちいさくstartをきった気分。
[PR]
by roundseason | 2012-09-07 20:58 | life
さしこむ ひかり。
a0126544_2244566.jpg

低気圧。
うすねずみ色の雲。
北の空を見上げて胸が苦しくなる。


ずいぶん長い時間がかかったけど
やっと3.11に混乱していた気持ちが
片付いてきたのかもしれない。

放射能から目をそらさないで
向き合って生きていく覚悟。

麻痺していた危機感が目覚めて
またいつ何が起こってもおかしくなくて
その時ちいさな命を守るのは他の誰でもなく自分。


皮肉にも絶望があったからこそ
無関心と無知から解放された
この国の未来は明るいのかな。

絶望のなかにも光を見たい。


bacoをはじめてから
音楽が傍にありすぎて
わからなくなっていたけど
音のちからをあらためて思い知らされた。

自分には何ができるか
この音楽が鳴らされた時から
ずっと考え続けている。


NO NUKES 2012
[PR]
by roundseason | 2012-07-29 22:06 | life
くちにいれるまえにめでもあじわってみる。
a0126544_23172280.jpg

bacoにぴったりな
cookieいただいた。

ありがとうございます。

あまりにもかわいいので
食べるのもったいないけど。

この子はcookie。
味わってこそ。

すてきなcandleも
灯してこそ。

でもとっておきたくなる気持ちも
すごくすごくわかる。
[PR]
by roundseason | 2011-12-18 23:29 | life
めにみえるもの。みえないもの。
a0126544_21345745.jpg

When you hear music,
after it's over,
it's gone in the air.
You can never capture it again.

だからこそ 恋しくなる。


きょうの月にすいこまれそうになる。


海にも貝殻にも罪はないのに
躊躇してしまう自分がいる。

ちっちゃくて白い貝殻を
みつけにいきたいのに。
[PR]
by roundseason | 2011-07-14 22:26 | life
ありがとう。
a0126544_7395765.jpg

たいせつにできなくてごめんね。

みんなから愛と力をもらった。
ありがとう。

ありがとう9回。
ごめんなさい1回。

そう。ごめんなさい。ばかり
言っていた。

いま。わたしがこうしていられること。
理解のある彼と家族と
やさしい友と仲間のおかげなんだ。

よけいなことばかり
心配してる暇なんてない。

catacataと音をたてて
のびやかに過ごしていこう。
[PR]
by roundseason | 2011-04-28 08:56 | life