そしてotobacoが生まれた。
a0126544_21592317.jpg

7/9
bacoでacoustic liveをひらく。

ふたりではじめて企画するevent。

定期的に開催したいし
名前を決めよう。と、いうことになったけど
ひらめかない。

ふと、bacoと名づける前に
彼が気にいっていた
あの名前を思いだした。
この名前しかないと思った。

ぼそ。っと、つぶやいてみたら
めずらしく否定的な返事がこなかったから
決まったな。と、思った。


- otobaco -

3・11の震災と福島の原発で起こっていることが
生活のありかた、電気の使いかたを
見直すきっかけとなりました。

otobacoは極力電気を使わずに
心地良いひとときを。のテーマに沿って
日暮れ時にゆったりとしたcafe spaceにて
campers candleさんの蝋燭を灯しながら
自然な音の響きにこだわった
acoustic liveを行います。
[PR]
# by roundseason | 2011-06-01 22:24 | about baco
baco to otobaco
a0126544_21355466.jpg

bacoと名づける前のお話。

彼はこの名前を気にいっていた。
...otobaco。

でも、音楽の箱であり
artの箱であり
であいの箱であるから
その、どの意味あいも
こめられるように
bacoにした。

いまはみんなが親しみをこめて
呼び捨てで呼んでくれる。

なんだか生きているみたいだな。って
わたしは思うから彼にそう話しかけるけど
彼は首をかしげて
きみの言うことはちょっと分からない。と、言われて
わたしはしゅん. とする。
[PR]
# by roundseason | 2011-06-01 20:35 | butu goto tubu
クラモノ。001
a0126544_22121772.jpg

この先1週間
ずっと雨マークがつづく...つづく...

openして1か月のbacoから
わたしだけすこしはなれて
あしたから2日間
蔵ノ街デ タカラモノ サガシ。
に参加してきます。

あったかい jam のみんなと scales さん。
openでぐにゃぐにゃだったわたしを心配して
気晴らしになれば。って誘ってくれたの。

きっと雨だけど
きっとあったかい時間が
待っている。


5/28 (sat) - 29 (sun)
am11:00 - pm 4:00

会場 1
油伝味噌
栃木市嘉右衛門町5−27

会場 2
scales apartment
栃木市嘉右衛門町9−12

会場 3
life design
栃木市嘉右衛門町9−18   
[PR]
# by roundseason | 2011-05-27 22:40 | catacata
たしかなこと。
a0126544_15121567.jpg

1ねんのなかで
このきせつが1ばんすきだ。

いのちのうごきだす季節。

木がみどりの葉っぱで
いっぱいになって
まぶしくてうれしい。

そんなきせつにわたしも生まれた。
もうすぐ28になる。

わがままで分からず屋で
いじっぱりで
母や姉を困らせてきたけど
そんなわたしでも
わたしらしく生きているところを
みていて欲しい。

くるかどうか
たしかでない明日のためじゃなく。

じぶんの手からなにか
かわいいものをつくりだして
唄うように等身大で暮らしていくんだ。
[PR]
# by roundseason | 2011-04-29 15:26 | round season
むきあう。
いろいろ,いろいろ
課題は山積みだけど。

目をそらさずに生きたい。

こんな今だけど
こんな今だから
みんなの意識が高まって
この世界が変わっていくことを
こころから祈っている。

わたしもことばじゃなくて
行動で表現していく。
へばの
[PR]
# by roundseason | 2011-04-28 11:32 | feel